2015.08.28

『SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH』宮沢りえを起用した 2015 年 秋冬のイメージビジュアルが登場

news_150828_2_1

“THE WORLD STANDARD FASHION”をコンセプトに、世界のトレンドをより早く、よりリーズナブルに展開する、アーバンリサーチのファストファッションブランド SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)が、俳優の宮沢りえを起用した 2015 年 秋冬のイメージビジュアルを展開しています。
イメージビジュアルは、ロングシルエットのワンピース、オーバーサイズのガウンコートや、あたたかみのあるベージュカラーやデニムなど、今年の秋冬テーマの「70’s folklore( フォークロアテイストを取り入れた、ノスタルジックで素朴なスタイル)」を代表する商品を使用しています。
フォトグラファーには、ニューヨークを拠点に活躍する現代美術家 INE JANG(イナ・ジャン)を起用。アパレル企業の広告ビジュアルを商業写真家ではなく、生粋の現在美術家が手がけるケースは珍しく、商業性と芸術性が融合したファッション広告に仕上がっています。

news_150828_2_2

news_150828_2_3

◆SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
http://senseofplace.jp

NEWS RANKING
ARCHIVES