2015.08.28

『サンローラン』 クチュールキャンペーン “ル・ドゥ・ユニヴェルシテ”

news_150828_1_1

サンローランのクチュールキャンペーンが、イヴ・サンローランの新しいクチュールハウスで撮影されました。エディ・スリマンが 3 年かけて改装したこの場所は、フランス 18 世紀の歴史的要素と建 築理念に基づきデザインされています。このクチュールハウスは「ホテル・セネクテレ」と名付けられ、もともとは 1685 年に建築家のトマス・ゴベールが建築したもの。トマス・ゴベールはフランス国王ルイ 14 世の建築監督だったことでも有名です。イヴ・サンローランの新しいクチュールハウスは、「サンジェルマン・デ・プレ ユニヴェルシテ通り 24 番 地」に位置します。また「マルソー通り 5 番地」はイヴ・サンローランの最後のクチュールハウスであり、 現在「ピエール・ベルジェ=イヴ・サンローラン財団」となっています。

news_150828_1_2

クチュールハウスの歴史ある階段はルイ 14 世時代に建造されたもので、クリエイティブ・ディレクターの エディ・スリマンはニューヨークのアーティスト ガース・ワイザーに、この階段に相応しいモノクロの二連画の制作を依頼し、エクスクルーシブな絵画は 2014 年に完成しました。

news_150828_1_4

クチュールハウスの 2 階には 4 つのサロンがあります。「サロン・ドヌール」はクラシックな円柱のファサードに面していて、エディ・スリマンはこのサロンと由緒ある階段のために、18 世紀の重厚なクリスタルシャンデリアをセレクトし、修復ののち装飾しました。

news_150828_1_3

クチュールハウスの新しいジオメトリックガーデン(庭園)は、18 世紀の記録をもとに一から再生されました。庭園は残っていなかったため、エディ・スリマンは歴史家のアドバイスを基に当時のデザインを忠実に復元しました。

news_150828_1_5

家具には、モダニズム、アールデコ、18 世紀フランスの調度品など、イヴ・サンローラン ハウスとエデ ィ・スリマンのプライベートなコレクションも含まれています。エディ・スリマンのプライベートコレクションの中には、1930 年代のデザイナー、エリザベス・エア・ド・ラナックスによる貴重なアンサンブルがあります。エリザベス・エア・ド・ラナックスは、エディ・スリマンお気に入りのモダニストデザイナーのひとりであり、その稀少なデザインは、厳格なまでにミニマルでありながらラグジュアリーさを表現しています。エリ ザベス・エア・ド・ラナックスの作品のひとつに、バビロン通り時代にムッシュ イヴ・サンローランが所有していた 1930 年代の羊皮紙の机があります。彼女はパリに住むアメリカ人アーティストで、その作品は たびたびフランスのクチュリエに収集されていたことでも有名です。コレクションの中には、ジャン・ミシェル・フランク、ポール・デュプレ・ラフォン、フランシス・ジョルダン、ピ エール・ルグランらの作品もあります。ルイ・ソニョ、ラトーの家具やデュナンの花瓶も、エディ・スリマン がこのクチュールハウスとプライベートコレクションのために揃えたものです。また、エディ・スリマンが 監修するクチュールハウスのアートコレクションには、アド・ラインハートの描く「究極」の黒い絵、ダニエル・ビュランのモノクロのストライプの絵、カール・アンドレの彫刻などもあります。

news_150828_1_6

クチュールのアトリエは、クチュールサロンの上階にあたる 3 階と 4 階に位置し、アトリエには、ドレスメーキングの「ラトリエ・フル」とテーラリングの「ラトリエ・タイヨール」の 2 つからなります。エディ・スリマン がクチュールアトリエの再生に着手したのは、クリエイティブ・ディレクターとしてサンローランに就任した2012年。これらのアトリエの再生は、エディ・スリマンによるサンローラン リフォームプロジェクトの一環でもあり、中心的存在となりました。 アトリエは、映画スターやミュージシャンから依頼を受けたハンドメイドの衣装製作にも使われ、これらの作品に「Yves Saint Laurent」の手縫いのクチュールラベルをつけるかはエディ・スリマン自身の決定により決められます。クチュールピースには、婦人服もあれば紳士服もあり、タキシードもあればイヴニングドレスもあり、デイウェアもあればイヴニングウェアもあります。「Yves Saint Laurent」のプライベートアトリエラベルはアイボリー色のシルクサテンで作られ、そのすべてにナンバリングが施されています。 そして、すべてのクチュールピースはゴールドのモノグラムブックに厳密に記録され保管されます。

news_150828_1_7

今回発表されたクチュールキャンペーン「RUE DE L`UNIVERSITE(ル・ドゥ・ユニヴェルシテ)」は、エ ディ・スリマンがサンローランのアイコンガールであるフロー、エレナとリダ、そしてサンローランのアイコンボーイのデヴォンを起用して、クチュールサロンと庭園ですべての撮影を行った特別なキャンペーンビジュアルです。

news_150828_1_8

Photography: Hedi Slimane / YSL.COM

NEWS RANKING
ARCHIVES