2016.08.17

「NEWoMan ART wall」 アーティスト『佐藤翠』の作品を9月12日まで展開

news_160817_2_1

ルミネが手掛ける新たな商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)では、ニュウマンのターゲットである上質で本物を求める大人の女性に向け、アートのある生活を提案するとともに、文化の発信と交流をめざし「NEWoMan ART wall」にて継続的にアートを展開しています。

第3回目となる今回は、小山登美夫ギャラリー所属のアーティスト『佐藤翠』の作品を展示(9月12(月)まで)。また、8月26日(金)には作家本人およびギャラリスト小山登美夫氏を招いてのコミュニケーションサロン「ART salon(アートサロン)」も開催します。「NEWoMan ART wall」は、JR新宿駅ミライナタワー改札を出たすぐ右手、ニュウマン2Fメインエントランス前の約10mのウインドウディスプレイで展開中です。

news_160817_2_2

~第3回「NEWoMan ART wall」および「ART salon」について~
日程:8月3日(水)~9月12日(月)
アーティスト:佐藤翠
協力ギャラリー:小山登美夫ギャラリー
場 所:NEWoMan ART wall
(JR 新宿駅ミライナタワー改札横のディスプレイ、NEWoMan2F メインエントランス前)

【ART salon概要】
日程:8月26日(金) 19:30~20:45
場所:ルミネゼロ
参加費:無料
司会:淺賀佐和子(別冊・企画/Pen編集部 国際編集プロジェクト)
ゲスト:佐藤翠、小山登美夫(小山登美夫ギャラリー)
内容:仕事帰りに立ち寄れる気軽なアートサロンとして、アーティストとトップギャラリストによるトークの他、アーティスト本人と来場者との交流。
参加方法:応募フォームより参加申し込み。
https://clubfm.jp/NEWoManART/03

◆アーティスト紹介
佐藤翠
1984 年愛知県生まれ
2008 年名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業
在学中ディジョン国立美術大学(フランス)へ交換留学
2010 年東京造形大学大学院造形学部で修士課程を修了

作品は、芥川賞受賞作家・中村文則の小説『去年の冬、きみと別れ』(2013年、幻冬舎)の装画や、松永大司の映画『トイレのピエタ』(2015年)の劇中に使われたり、『花椿』(資生堂)では原田マハの短編小説と挿画でコラボレーションをするなど、その活躍の場を広げています。


◆「NEWoMan ART wall」とは
「NEWoMan ART wall」はJR新宿駅ミライナタワー改札を出て右手すぐに位置する
約10mの壁面です。世界で活躍する国内外有力ギャラリーの様々なアーティスト
の作品をシーズンごとに展示し、展示作品をはじめとするアートは株式会社クラ
ブエフマイナーを通して購入・レンタルが可能です。

・第1回 5月12日(木)~6月20日(月)
     テーマ:NEW TRAVEL
     アーティスト:横山 裕一氏
・第2回 6月21日(火)~8月2日(木)
     テーマ:NEW FESTA
     アーティスト:村山 留里子氏

NEWS RANKING
ARCHIVES