2016.05.17

アートのある生活を提案する『NEWoMan ART wall』

news_160517_1_1

ルミネが手掛ける新たな商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)では、上質で本物を求める大人の女性に向け、アートのある生活を提案。また、文化の発信と交流をめざして「NEWoMan ART wall」にて継続的にアートを展開予定。
「NEWoMan ART wall」は JR 新宿駅ミライナタワー改札を出て右手すぐに位置する約 10mの壁面です。世界で活躍する国内外有力ギャラリーの様々なアーティストの作品をシーズンごとに展示し、展示作品をはじめとするアートは株式会社クラブエフマイナーを通して購入・レンタルが可能になっています。
5 月 12 日(木)より、アート展開をスタートし、初回テーマ「NEW TRAVEL」のもと、ARATNIURANO 所属の横山裕一氏の作品を展示しています。

news_160517_1_2

◆NEWoMan ART wall

5月12日(木)~6月20日(月)

NEWoMan ART wall (JR 新宿駅ミライナタワー改札出て右)
テーマ:NEW TRAVEL

アーティスト:横山 裕一

協力ギャラリー:ARATANIURANO

◆ART salon
5月26日(木)19:00~21:00(予定)

ニュウマン 5F ルミネ ゼロ

料金:無料

仕事帰りに立ち寄れる気軽なアートサロンとして、アーティスト(横山裕一氏)とトップギャラリストによるトークの他、
アーティスト本人と来場者との交流。 参加方法:応募フォームより参加申し込み。(https://clubfm.jp/NEWoManART/01)


|横山 裕一
|Yuichi Yokoyama
1967 年生宮崎県出身 横山は油絵を学んだのち、“時間を描く”表現方法として漫画を選び、疾走感のある描線や独特なキャラクターが印象的な作 品を展開しています。『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』など多くの著書は国内での高い評価に留まらず、フ ランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどで翻訳され、世界中で注目を集めています。その注目度に比例して、国内外で 多数の展覧会に参加し、2010 年には初の大規模個展として「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いてい る』」(川崎市市民ミュージアム)が開催され、大きな話題となりました。


クラブエフマイナー
http://galleryfm.com/
代官山で現代アートギャラリーの運営と、海外でも活躍する国内トップの現代アートギャラリーが厳選した絵画などのアートを月々4800 円からレンタル、販売を行う clubFm(クラブエフマイナー)を運営。

NEWS RANKING

Sorry. No data so far.

ARCHIVES