2013.09.20

『FURLA』2013-14 AUTUMN / WINTER COLLECTION 3つの映像で魅せる“BLACK TO THE FUTURE”を公開



『FURLA』今季のコレクションは、“BLACK TO THE FUTURE”のタイトル通りキーとなるブラックカラーを、ウィンタースポーツにインスパイアされたアクティブなカラーや異なる質感のマテリアル、シベリアンタイガープリントなどと組み合わせることで、未来へ向かうブラックの新しいスタイルを提案。

今回は初の試みとして、コンセプトを象徴する3つのテーマで構成されたビデオアートが制作されている。ディレクションを担当したのは、2013年の年間を通して行われるアートプロジェクト「♯CANDYCOOL」のディレクターでもある、FURLA財団が支援する新進イタリア人 アーティストのDavide Bedoni (ダヴィデ・ベドーニ)。氷や水といった冬を象徴する要素を用い、女性らしくエレガントな世界観 が描かれた3つの映像は、今季のコンセプトを忠実かつ繊細に表現した芸術作品といえる。今春行われた展示会でも、各映像がスクリーンで映し出され、3作品それぞれがコレクションのバッグと呼応し、洗練された魅力的な世界観が助長された。
最新の技術を駆使し、アーティストのこだわりが詰まった撮影舞台裏の映像も公開され、今回の撮影のために作られた150m²のアイスリンクやドイツから空輸された本物のシベリアンタイガーなど、見どころが詰まった制作現場をチェックしてみて。

【3つのビデオアート】 http://www.furla.com/jp/video-mood/
【ビデオアート撮影舞台裏】 http://www.furla.com/jp/backstage-video-mood/





新作「CORTINA(コルティナ)」をはじめ、ウィンタースポーツにインスピレーションを受けた鮮やかなカラーバリエーションから イメージされるのは、アイススケートをする可憐な女性と同フォルムの花が映 し出されるムービー 。 アイスリンクは 本撮影のために設営され、花は窒素を用いて粉砕するなど、細かな技術が採用されている。






雪山の王者と呼ぶにふさわしいシベリアンタイガーの荘厳さと、その美しい毛並から零れ落ちていく雫や氷を映し出す 2つ目のビデオアート。体重210kgのシベリアンタイガーは、世界でも有数の演技ができる者を空輸することで実現。 このビデオにリンクするのは、大胆にシベリアンタイガー柄があしらわれたラインと、ブラックを基調したコレクション。






唯一色を持つ3作目は、FURLAのクリエイティビティを象徴するCANDY(キャンディ)と水のアート。流線を描く水にCANDYが 飛び込み、水が形状を変える様子を一粒一粒まで精密に映し出すことで、冬の冷たさを表現しています。夕焼けをイメージ したグラデーションが施された幻想的な CANDY バッグが、ビデオアートを体現するように印象的に並んだ。

NEWS RANKING
ARCHIVES